ABOUT

小瀬古文庫は、東京を拠点に活動するデザイナー、小瀬古智之によるアートブックプロジェクトです。自身の実験成果の出版を通し、デザインの発見を日常にインストールすることを目的としています。 English -> https://en.pinkoi.com/store/kosekobooks 中文-> https://www.pinkoi.com/store/kosekobooks 「デザインの擬態」 擬態という想像の偶然を、デザイン表現で扱うプロジェクトです。生物の擬態は、私たちの眼を驚かせますが、ここで扱うのは「物の擬態」です。例えば、肉のような地図や、夕景のシルエットに変化する文字のような、擬態を通じた驚きをもたらす表現を研究しています。 カモフラージュによる自身の保護は物にとっては不要ですが、その姿が重なるという偶然性は、擬態のありかたを再定義するかもしれません。未知の擬態の可能性をアートブックを通じて共有するべく、アートブックという形で発表しています。 ///////////////////////// 【取り扱いショップ】 2018年8月現在のデータです。 在庫は各店舗にお問い合わせください。 乃帆書房 @秋田 全種取扱 MOUNT ZINE @都立大学(東京) 「年輪する擬態地図」のみ取扱 CLOUDS ART AND COFFEE@高円寺(東京) 「擬態する世界地図」「SUNSET IN LETTERS」のみ取扱 storage books @元町(神戸) 「年輪する擬態地図」のみ取扱 ///////////////////////// 小瀬古智之 Tomoyuki Koseko アーティスト/デザイナー 新たな感覚の発露を起こす表現の研究を行う。主なプロジェクトに、静と動の中間を題材にしたデジタル表現の実験「静動」、デザインが擬態するアートブック「物の擬態」など。その成果を展示・アートブックを通して発表している。専門はデザイン、生態心理学、記号論を背景としたヴィジュアル・コミュニケーション。 武蔵野美術大学大学院デザイン専攻修了後、デザイナーとして活動し、「SUNSET in LETTERS」がMCJDA2012で佳作を受賞。2016年よりアートブック活動「小瀬古文庫」を開始、主にアジア各地で活動中。2018年には中国蘇州で個展「物的擬態」を開催。 https://koseko.asia/ja